北毛女子のつれづれなるままに。

北毛[ホクモウ]地区(群馬の県北地域)に住むOver30女子の徒然日記。地域ネタをメインに、my田舎ライフを少々綴っています。


今夜のゴハンはタケノコ尽くし! | 梅雨季節のたけのこ~真竹(マダケ)

 

f:id:sasugami:20150629201720j:plain

 

梅雨の季節のタケノコ~真竹(まだけ・またけ)。

一般的にタケノコというと、春に採れる孟宗竹(モウソウダケ)ですが、
初夏(梅雨)の季節には、真竹がこの近辺でも採れます!

 

この真竹は、昨日、父が我家の竹林から収穫してきたモノです。
竹林の手入れのために、この季節になるとタケノコを刈り取るのだそうです。

いつもの年ですと、父は収穫したタケノコを竹林に放置して、
タケノコを持ち帰って来るなんてコトは無かったのだそうですが、
今年は珍しく持ち帰ってきて、「必要なら、まだ刈り取ったものがある」と言い、
再び1人で竹林に戻り、更に追加でタケノコを持ち帰ってきたそう。(母談)

「珍しく、タケノコが食べたかったんだろうね」(母談2)

 

そして、今夜のゴハンはタケノコ尽くしのメニューとなりました!
※母が昨日から下準備をして、作りました。
 今回、私は何もしていません(>_<)

 

一品目 タケノコの煮つけ

f:id:sasugami:20150629201741j:plain

 

二品目 タケノコ汁

f:id:sasugami:20150629201748j:plain

 

〆 タケノコ御飯

f:id:sasugami:20150629201756j:plain

 

 

一品目の「タケノコの煮つけ」は、父の要望により調理されました。

「硬いトコロ(根に近い部分)をコリコリ食べたい」とずーっと訴えていたようで、
本当に根に近い”青い”部分を使ったそうです。(母談3)

煮込んでも、その青さ(緑っぽさ)は残っていて、
わかる人が見れば、「ずいぶんと根の部分を使ったんだな」と思うとか。

その煮物を口に運んでみると、確かに美味しい!
父が要望するのも解りました!

タケノコ硬さがなかなか良い歯応えで、その食感と共にタケノコの旨みが増すんです。
ハマります!この食感と味は!

 

今夜は、いろいろなタケノコを楽しめました。
美味しくて美味しくて、食べ過ぎてしまいましたけど。。。
そろそろ体型を改善しないといけないのに(>_<)

 

それでも、旬な作物を食べられるのはシアワセです。

 

 

 

 

 

 


★今がチャンス★食材宅配、資料請求で濃い野菜GET

広告を非表示にする