北毛女子のつれづれなるままに。

北毛[ホクモウ]地区(群馬の県北地域)に住むOver30女子の徒然日記。地域ネタをメインに、my田舎ライフを少々綴っています。


群馬のいちご | 小ぶりなイチゴが沢山あったら、どうしますか??

 

f:id:sasugami:20150701141831j:plain

 

今朝一番、コンテナいっぱいに小ぶりのカワイイ苺が届きました。
近所の農家さんから頂いたものです。
”ハジキモノ”のモノだから、「ジャムにどうぞ」と。

この辺りは、苺の生産地。
初春頃から、苺をたくさんお裾分けで頂けます。
苺が大好きな私としては、本当にうれしい限り。

しかも、ご近所は農家ばかりの中で、我家は農家ではないので、
優先的にお裾分けが回ってきます。

 

ただ沢山頂くと、日持ちするものではないので、
どうやって消費をしようか、困ることも。

ご近所さんにお裾分けしようにも、
どのお宅も同じような状態なので分けられない(笑)

 

ジャムにするのが一番お手軽でいいのでしょうが、
我家では全くと言っていい程、消費が成されないので、
作っても無駄になってしまうのです。

結局、我家では、いつも”そのまま”で頑張って頂きます。

 

そーいえば、苺農家である友達のお宅では、イチゴジャムを始めとし、イチゴジュース、イチゴシロップ…自家製でいろんな物を作っていました。
その友達は生まれた時から身近に苺があったので、
どんなに形を変えてもイチゴには飽き飽きしていて、小中学生の頃は、私のトコロへ回ってきてました。

う~~ん、懐かしい~~。

 

で、本題に戻りますが、
皆さんは、小ぶりなイチゴが沢山手に入ったら、どうしますか??


もし宜しければ、教えてくださいm(__)m

 

 

 

■ 群馬の苺を使用した商品紹介
 ~無農薬野菜・無農薬ハーブの「渋川飯塚ファーム」

 

群馬県渋川市伊香保温泉のほど近くで営んでいる、
無農薬野菜・無農薬ハーブの「渋川飯塚ファーム」

2012年に園主が大手企業から脱サラし、故郷である渋川市に移住。
そこからご夫婦で始めた農園サンです。

無農薬ハーブと果物を使ったフルーツシロップやフルーツジャムはとても美味しい!
ハーブ×フルーツの組合せは珍しいようで、とても人気の商品です!

 

ja-jp.facebook.com

 

○ イチゴを使った人気商品

 

■ The Old Stories ~ 群馬の苺

sasugami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 


塗って5分で体が感じるマッサージオイル

広告を非表示にする