北毛女子のつれづれなるままに。

北毛[ホクモウ]地区(群馬の県北地域)に住むOver30女子の徒然日記。地域ネタをメインに、my田舎ライフを少々綴っています。


北毛(ホクモウ)とは・・・。

 

本タイトルにもある『北毛』について。
疑問に思っていらっしゃる方も多いかと思いますので、簡単に説明を。

 

北毛(ホクモウ)とは・・・。

群馬県の地域区分の一つで、群馬県北部一帯を指します。
渋川市沼田市中之条町を中心に構成されていています。

(但し、渋川市周辺は「中毛」に含まれる場合もありますが、
本ブログでは、「北毛」地域として掲載させて頂います。)

f:id:sasugami:20150707162226j:plain

 

● 構成自治体

群馬県域の約半分を占め、沼田市利根郡「利根沼田」「水上北毛」、吾妻郡を「吾妻」草津北毛」と分けて呼ぶことがあるそうです。

〈 参考サイト 〉 北毛 - Wikipedia

 

なお、群馬県の他の地域区分の呼称としては、

 

このように、群馬には、”毛”がたくさんあります。

群馬県自体が「上毛(じょうもう)」と表現され、
上毛新聞、上毛三山上毛かるた上毛高原・・・など、群馬にまつわるものには「上毛」というワードが付いてきます。

 

 

群馬は「上毛」と呼ばれています。

古墳時代では、北関東一帯を「毛野国」と呼び、群馬は「上毛野国」だったそう。
(ちなみに、栃木は「下毛野国」。)

それから、律令制以降に「上野国」とされたようですが、
平安時代等に「上毛」と書かれた資料が残っているため、古代より地元では「上毛」と呼ばれていたと考えられているそうです。

 

また、江戸時代では、群馬は「上州」と呼ばれ、今でも主流の呼称ですが、
それと同じくらい、現代では「上毛」も主流の呼称となり、群馬の人達は愛着を持っています。

 

 

 

 

 

 


「関東の温泉」口コミランキング

広告を非表示にする