北毛女子のつれづれなるままに。

北毛[ホクモウ]地区(群馬の県北地域)に住むOver30女子の徒然日記。地域ネタをメインに、my田舎ライフを少々綴っています。


ーヒトリゴトー 暑さに負ケテル。。。 | 実は、、群馬は梅の産地です!【梅酒のご紹介】

 

盛夏って、、 暑いですね。。。

 

いきなり当たり前のコトを言って、スミマセン。
余りにも暑い日々が続くので、思わず出てしまったヒトコトです。

この暑さを身をもって体験して、
「そーいえば、毎年、こんな感じだった。」と昨年までの事を思い出す。
なんとも恥ずかしいくらい環境対策に成長しない私です。

 

”寒すぎる”より”暑すぎる”方がいい!

・・・なんて、先週までは周りに豪語していましたが、、訂正します。
”暑すぎる”のも、私はダメダメでした。

 

特に本日はバテバテ。
暑さに+αで、連休の疲れが今頃表れまして、、
本日一日をやっとの事で乗り越えました。

連休の疲れが仕事中に出るなんて、、改めて歳を感じてしまう・・・
そして、自分の甘さに反省です。

 

そんな自分に”活性剤”として、只今こちらを飲用中↓↓↓

f:id:sasugami:20150722185416j:plain

こちらは、母手作りの「梅酒」。
こんな日なので、氷たっぷりのロックでいただいています。

今、「梅酒」が体に吸収され、少しずつ回復傾向に。
アルコールで誤魔化されているのかもしれないけれど・・・。

一日の終わりに、クイッと一杯。
シアワセの一時です。

 

 

■ 群馬の梅酒をご紹介!

実は、群馬は梅の産地です!

群馬県の梅の年間生産量は、全国第2位。

もちろん、第1位は誰もが知っている和歌山県。生産量が約7万tとダントツです。
それに次ぐ群馬の生産量は約7~8千t。
3位以下は生産量が2千t前後と並んでいて、群馬の生産量が多いことが分かります。

そして、群馬の約7割の生産を占める高崎市の榛名・三郷地区は、東日本一の規模を誇っています。
明治時代に梅栽培を始め、今では地域の伝統産業として名を馳せているようです。

群馬の梅産地では、毎年春先に「梅まつり」が行われます。
梅林を楽しむのはもちろんの事、数多くの梅製品が用意されたり、梅を使用した和食・洋食からお菓子まで様々な形で梅を楽しむ事ができますよ!

 

◇ 群馬の梅酒

只今、私が梅酒を飲用しているので、”群馬の梅酒"をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 


温泉宿が提案するスキンケア

広告を非表示にする